TOP > アレルギー検査

アレルギー検査

大人のアレルギー症状には子どもの頃から続くものと、
大人になってから突然現れるものがあります。

アレルギー疾患とは

「免疫」は体の外部から侵入してきた異物を防御するための機能です。それにより私たちは、細菌やウイルスから体を守ることができます。しかし、この「免疫」が食べ物や花粉など通常であれば害がないものに対して過剰反応を起こすことがあります。それを「アレルギー反応」と言います。その症状は目の痒みから、湿疹、鼻炎、結膜炎、気管支収縮、嘔吐、下痢など、突然症状が出ることもあり備えが必要です。

アレルギー症状

アレルギー疾患の特定

アレルギーは血液検査で、原因アレルゲンを一度に正確に特定することができます。原因を知ること、それがアレルギー治療の第一歩です。

喘息・アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎/結膜炎

原因アレルゲンの除去・回避( セルフケア) と薬物療法

食物アレルギー

原因食物を食べないこと( 食物除去)

アレルギー疾患において原因となりやすい
項目を一度に調べることができます。

食べ物
卵白、オボムコイド卵
牛 乳
ミルク牛 乳
穀 類
小麦、ソバ、米穀 類
甲殻類
エビ、カニ甲殻類
豆 類
大豆、ピーナッツ豆 類
肉 類
鶏肉、牛肉、豚肉肉 類
魚 類
マグロ、サケ、サバ魚 類
果 物
キウイ、リンゴ、バナナ果 物
その他
ゴマその他
動物・虫・その他
室内塵
ヤケヒョウヒダニ、
ハウスダスト室内塵
動 物
ネコ皮屑、イヌ皮屑動 物
昆 虫
小ガ、ゴキブリ昆 虫
樹 木
スギ、ヒノキ、ハンノキ(属)、
シラカンバ(属)樹 木
イネ科植物
カモガヤ、オオアワガエリイネ科植物
雑 草
ブタクサ、ヨモギ雑 草
真 菌
アルテルナリア(ススカビ)
アスペルギルス(コウジカビ)
カンジダ、マラセチア(属)真 菌
職業性
ラテックス職業性

※アレルギーの原因は血液検査の結果を参考に、医師が総合的に判断します。血液検査で陽性と判定されても、それがアレルギーの原因ではないことがあります。特に食物系項目で実際に食べて症状がでなければ、その食物を避ける必要はありません。

費用

アレルギー検査(39種類)

アレルギー検査:15,000円(税込)

※アレルギー検査は、保険適応外で自由診療になります。