TOP > 検査(自費診療)

検査(自費診療)

検査(自費診療)とは

日本では 1961 年に国民健康保険法が改正され,国民皆保険体制が確立されました。これが皆様が普段病院等でご利用されている「保険診療」です。「保険診療」は、「何か病気の症状があった場合のみ」に利用ができます。
「保険診療」の場合は、自己負担が軽減されます。

では、「自費検査」とは・・・病気の症状がない場合に「自分の希望で検査すること」を「自費検査」と言います。その場合、保険診療と異なり、全額自己負担になります。メリットとしては、ご自身が受けたい検査を自分で決めることができます。「自費検査」で疾患がみつかった場合は、その後の治療や検査は「保険適応」になります。
※厚生労働省で承認されていない治療や検査は、自費診療・検査になりますので、ご注意ください。

当院で取り扱いのGLP1 は、糖尿病の治療薬としては、厚生労働省から承認されていますが、抗肥満治療としては承認されていないため自由診療となります。 

保険
診療
自費
診療
自由
診療
厚生労働省
承認
×
適応
医師の指示
がある場合
ご自身の
希望
ご自身の
希望
費用
3割負担
(国保の場合は1割負担)
全額
自己負担
全額
自己負担

費用

-検査-

検査名 項目 費用
インフルエンザ検査 3,500
血液型検査 4,580
アレルギー検査 15,000
HIV 抗体・抗原 4,580
HBs 抗原 4,580
HCV 抗体(LPIA) 4,580
検査名 項目 費用
PSA検査 2,000
淋菌PCR 尿 3,300
クラミジアPCR 尿 3,300
淋菌PCR 咽頭 3,300
クラミジアPCR 咽頭 3,300
トリコモナス 6,110

-その他の自費診療-

項目 費用
診断書
 
3,300
項目 費用
インフルエンザワクチン
(予防接種)
※現在、取り扱っておりません
2,800