TOP > 泌尿器科 > 女性の膀胱炎

女性の膀胱炎

女性の膀胱炎とは

膀胱炎に悩んでいる女性は「町田駅」から徒歩1分の「湘南内科皮フ科クリニック町田院」にご相談ください。

膀胱炎は尿道から細菌が侵入し、膀胱に炎症が起こる病気です。本来は性別に関係なく発症する病気ですが、女性は男性に対して5倍以上の確率で発症するといわれています。これは、女性の尿道が男性に対して短く、細菌が膀胱に達しやすいためです。

膀胱炎は経過の速度によって急性と慢性に分けられます。一般的に膀胱炎として認識されているのは急性膀胱炎です。こちらは、若い女性が発症しやすいことでも知られています。

排せつに関連した疾患であることから、症状を自覚しながら放置してしまう女性も多いようです。しかし、背後には腎臓や膀胱の重篤な病気が潜んでいる可能性もあります。膀胱炎と思われる症状が現れた場合は、速やかに泌尿器科に相談することをおすすめします。

女性の膀胱炎の症状

女性の膀胱炎の代表的な症状は以下のようなものです。

このなかでも、「排尿時の痛み」「頻尿」「尿の濁り」は膀胱炎を代表する症状として知られています。背後にある別の疾患から膀胱炎を繰り返す場合もあります。

初期段階では少し排尿の回数が多くなったり、尿道に違和感を覚えたりする程度です。しかし、放置していると少しずつ自覚症状が明確になっていきます。

通常、膀胱炎で発熱が起こることはほとんどありません。発熱や腰の痛みを伴っている場合は、膀胱炎の悪化から腎盂腎炎を発症している可能性が考えられます。糖尿病の方や腎結石を持っている方は、とりわけ膀胱炎から腎盂腎炎を合併するリスクが大きいと考えられています。

診療していない病気

前立腺炎、前立腺癌、前立腺肥大、尿路結石、精巣上体炎、過活動膀胱、膀胱癌、尿蛋白や血尿の健診での指摘、女性の陰部クラミジア・淋病・ヘルペス

費用

保険診療の費用
(保険診療・3割負担の場合)

診察料+処方箋:1,100円前後
(お薬代は薬局にて別途費用が発生いたします)

※平日18時以降の受付、土曜日12時以降の受付、日曜は終日、夜間早朝等加算として、別途150円が加算されます。

症状がはっきり現れていない場合は、
自由診療(保険適用外)となります

診察代+検査代の目安:3,000円~6,000 | 薬代:9,000円~18,000

※検査結果次第ではお薬を処方しない場合がございます。