TOP > 皮膚科 > ヘルペス

ヘルペス

「町田駅」から徒歩1分の「湘南内科皮フ科クリニック町田院」は、ヘルペスの症状に対応しております。

ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスというウイルスに感染することで起こる皮膚疾患です。身体中のどこにでも感染する可能性がありますが、主な感染部位として口唇、性器が挙げられます。一般的に、口唇ヘルペスは皮フ科が、性器ヘルペスは泌尿器科が診療科となります。

ヘルペスを発症すると、感染部位の周囲にかゆみやピリピリ・チクチクとした違和感を覚えるようになり、その後、小さな水ぶくれが複数個現れます。やがてかさぶたに変化し、1~2週間程度で治るケースが一般的です。水ぶくれが破れると、ただれて潰瘍に変化することもあります。

単純ヘルペスウイルスは非常に感染力が強いウイルスです。また、一度感染すると、体内に潜伏し続け、体力が落ちたタイミングで再発を繰り返します。大人が発症するヘルペスの多くは再発型です。

症状

ヘルペスの代表的な症状は以下のようなものです。

まず、チクチク・ピリピリとした違和感が現れ、その後水ぶくれへと発展します。通常は1~2週間程度でかさぶたに変化し、軽快していきますが、水ぶくれが破れると、ただれてしまうことがあります。

子どものうちに初めて感染すると、通常はほとんど症状がありません。対して、大人になってから初めて感染した場合は、重症化することがあります。一度感染すると通常は体内に抗体が生成されるため、再発の際はそれほど深刻な症状には発展しません。

症状が似た病気/ 関連した病気

費用

保険診療の費用
(保険診療・3割負担の場合)

診察料+処方箋:1,100円前後
(お薬代は薬局にて別途費用が発生いたします)

※平日18時以降の受付、土曜日12時以降の受付、日曜は終日、夜間早朝等加算として、別途150円が加算されます。