お電話でのお問い合わせ

美容皮膚科に関するお問い合わせ

0120-665-664


保険診療とAGA治療に関するお問い合わせ

050-5576-1321

TOP > 自由診療 > 緊急避妊薬

緊急避妊薬

緊急避妊薬

避妊をせずに性行為した場合やコンドームが破れてしまった場合など、望まない妊娠を避けるために「緊急避妊薬(アフターピル)」の処方をしています。緊急避妊薬(アフターピル)は72時間以内に正しく服用することで、排卵を抑制し、受精卵が着床しにくくなります。当クリニックでは、WHO(世界保健機構)のエッセンシャルドラッグ(必須薬)に指定され、日本で初めて認可された信頼性の高い処方薬「ノルレボ」を採用しています。

こんな方におすすめ

  • 避妊せずに性行為してしまった
  • 性行為中にコンドームが破れた
  • 避妊薬を飲み忘れてしまった

ノルレボの特徴

主な働きは、「排卵や着床を抑制こと」で妊娠する可能性を低下させることができます。黄体ホルモンの作用によって排卵を抑制することで、受精の機会がなくなります。またもし排卵・受精したとしても、黄体ホルモンの作用によって、子宮内膜の増殖が抑えられ着床を防ぎます。

 

ただし、緊急避妊薬(アフターピル)は妊娠する可能性を低下させるだけで、完全に止めることができるわけではありません。あくまで緊急的な用途で使用され、コンドームや経口避妊薬のように計画的な妊娠を回避するものではありませんのでご注意ください。

ノルレボの副作用

ノルレボは副作用として、不正出血や吐き気や頭痛、けん怠感、胸の張りなどの副作用が見られることがあります。副作用は24時間以降に起こることが多く、数日続くこともありますが、時間の経過とともに快方に向かっていくのが一般的です。また、低用量ピルで起こる場合がある血栓症ですが、ノルレボにはエストロゲンの成分は入っていませんので、血栓症は起きません。

ノルレボの飲み方

ノルレボは72時間以内に1錠服用します。できるだけ早く服用した方が避妊効果が高いことで知られています。望まない妊娠を避けるためには、性行為後なるべく早く受診して、医師による処方を受けてください。もし、72時間を過ぎてしまっても大きく効果は落ちてしまいますが一定の効果は期待できますので、医師にご相談してください。

ノルレボ服用後の注意点

ノルレボ服用後は、ホルモンバランスの変化が大きいため出血の症状が多く見られ、避妊が成功したと考えられることが多いですが、着床出血や不正出血の場合もありますので、再度クリニックを受診してください。

料金(保険適用外の自費診療になります)

緊急避妊薬ノルレボ 1錠13,000円(税込)

※医師の判断により妊娠検査が必要となった場合には、
別途1,000円(税込)かかります

医院長

湘南内科皮フ科クリニック 町田院 院長 石黒 由高

湘南内科皮フ科クリニック
町田院 院長

石黒 由高

経歴

  • 総合病院 南生協病院 臨床研修
  • 名古屋市立大学病院及び関連病院 勤務
  • 湘南美容クリニック大宮東口院 勤務
  • 湘南メディカル記念病院一般内科 勤務
  • 湘南内科皮フ科クリニック町田院 院長就任

アクセス・診療案内

当院は、町田MODIと町田東急ツインズの間にあるビル(TKビル)の5Fになります。

湘南内科皮フ科クリニック町田院

〒194-0013 東京都町田市原町田6-3-20 TK町田ビル5階

保険診療とAGA治療に関するお問い合わせ
美容皮膚科に関するお問い合わせ
診療時間 : 10時~19時
(18時45分最終受付)

※AGA、美容皮膚科、医療ダイエット、成長ホルモンのご相談は17時30分最終受付となります。

休診日 : 保険診療 月・木
  美容皮膚科 全日営業
診療時間
10:00~19:00
保険診療 - -
美容皮膚科

※祝日または振替え休日が休診日の場合は、休診とさせていただきます。