TOP > 皮膚科 > 脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎とは

脂漏性皮膚炎でお悩みの方は、「町田駅」から徒歩1分の「湘南内科皮フ科クリニック町田院」までお気軽にご相談ください。

脂漏性皮膚炎は皮脂が多い場所を中心として起きる皮膚炎です。女性より男性に多く認められます。特に、30~40歳男性の発症が多い疾患です。

代表例は頭皮の脂漏性皮膚炎ですが、そのほかにも顔やわきの下、胸に発症することがあります。皮脂が多く脂漏性皮膚炎を発症しやすい場所を「脂漏部位」と呼びます。耳の中や鼻のわきなど、少し入り組んだ場所に発症することも少なくありません。

頭皮に発症した場合、赤みやフケを伴います。一般的にかゆみは軽微です。そのため放置されることもありますが、自然に改善することはほぼありません。

ほかの皮膚炎と初期症状が似ていることから、脂漏性皮膚炎と気付かないケースもあります。判断には専門的な知識が必要です。赤みやフケ、皮膚のかさつきなどが慢性化している場合は、皮フ科の受診をおすすめします。

脂漏性皮膚炎の症状

脂漏性皮膚炎の代表的な症状は、かさつきを伴った赤みです。また、軽微なかゆみも生じます。頭皮に発症するとたくさんのフケが落ちてくるようになることから、フケ症と混同されることもあります。フケは大きく、脂っぽいことが特徴です。

頭皮は人間の皮膚のなかでもとくに皮脂の分泌が多いため、脂漏性皮膚炎に注意が必要です。頭皮の脂漏性皮膚炎を放置すると全体がフケだまりになり、固い皮を形成することもあります。成人に発症する脂漏性皮膚炎は慢性化するケースが多いため、適切な処置が求められます。

費用

保険診療の費用
(保険診療・3割負担の場合)

診察料+処方箋:1,100円前後
(お薬代は薬局にて別途費用が発生いたします)

※平日18時以降の受付、土曜日12時以降の受付、日曜は終日、夜間早朝等加算として、別途150円が加算されます。