TOP > 内科 > 咽頭クラミジア

咽頭クラミジア

「町田駅」から徒歩1分の「湘南内科皮フ科クリニック町田院」は、咽頭クラミジアに関するご相談に対応しております。

体内へと侵入しようとする病原菌と最前線で戦っている喉。同時に、抵抗力が低下すると病原菌の温床になりやすい場所でもあります。咽頭クラミジアも、病原菌によって引き起こされる喉の病気のひとつです。

クラミジアは、正式には「クラミジア・トラコマティス」と呼ばれ、淋菌、ヘルペスなどと同じ感染症を引き起こす細菌の一種です。性器に感染症を起こす細菌として広く知られていますが、喉に感染することもあります。オーラルセックスが一般化した現在、こうした咽頭クラミジアも性感染症として警戒が求められます。

感染力が強い反面、症状は軽度であり、感染に気づかずに性交渉をしてしまうケースも少なくありません。そのため、パートナー間で感染を何度も繰り返す「ピンポン感染」が起こりやすい感染症といえます。完治させるためには、感染が発覚した段階でパートナーとともに治療を実施することが求められます。

症状

咽頭クラミジアに感染すると、以下のような症状が現れます。

多くの症状は風邪と似ているため、しばしば風邪と混同されます。ただし、自覚できるような症状が現れるケースは多くありません。そのため、治療を受けずに放置されるケースが多々あります。

放置され重傷化した場合は、中耳炎に発展することもあるため注意が必要です。また、オーラルセックスなどで女性の陰部に感染させた場合は、不妊の原因になることもあります。一般的な知識だけでは風邪との鑑別が難しいため、疑わしい症状が出た段階で早めにクリニックでの診察を受けましょう。

費用

保険診療の費用
(保険診療・3割負担の場合)

診察料+処方箋:1,100円前後
(お薬代は薬局にて別途費用が発生いたします)

※平日18時以降の受付、土曜日12時以降の受付、日曜は終日、夜間早朝等加算として、別途150円が加算されます。