TOP > 内科 > 貧血

貧血

貧血とは

貧血の症状にお悩みの方は、「町田駅」から徒歩1分の「湘南内科皮フ科クリニック町田院」までご相談ください。

血液のなかには赤血球が存在し、さらに赤血球には酸素を身体中に運搬する「ヘモグロビン」というタンパク質が含まれています。このヘモグロビンが不足している状態を、貧血といいます。

貧血になると、身体が酸素不足の状態に陥ります。酸素は人間の活動に不可欠であり、不足していると正常な状態を維持できません。身体の各所が酸欠状態になると、さまざまな貧血症状が現れます。

赤血球がヘモグロビンを合成するためには、鉄が必要です。そのため、鉄が不足している場合は貧血が起こりやすくなります。女性の場合は月経によって血液を失い、鉄喪失が多くなりやすいため、貧血に注意が必要です。

貧血の症状

貧血の状態に陥ると、血液の色素であるヘモグロビンの不足、また身体中の酸素が不足することによる症状が起こります。代表的な症状は以下のようなものです。

貧血を予防する食生活

鉄の不足によって起こる貧血を予防するためには、食生活の改善が大切です。1日3食、規則正しい食事を続けるほか、鉄分を積極的に摂取するよう心がける必要があります。

とくに、吸収率の良い「ヘム鉄」が含まれる食物を摂取するのがポイントです。ヘム鉄は、レバーやカツオなどの肉類・魚介類に多く含まれています。また、ビタミンCを鉄分と併せて摂取すると吸収率が高まるため効率的です。食事で摂取するのが難しい場合は、サプリメントを利用する方法もあります。

費用

保険診療の費用
(保険診療・3割負担の場合)

診察料+処方箋:1,100円前後
(お薬代は薬局にて別途費用が発生いたします)

※平日18時以降の受付、土曜日12時以降の受付、日曜は終日、夜間早朝等加算として、別途150円が加算されます。