お電話でのお問い合わせ

美容皮膚科に関するお問い合わせ

0120-665-664


保険診療とAGA治療に関するお問い合わせ

050-5576-1321

TOP > 内科 > 風邪

風邪

「町田駅」から徒歩1分の「湘南内科皮フ科クリニック町田院」は、一般的な風邪の症状に対応しております。

鼻、口と肺をつなぐ管を「気道」といい、そのうち喉、声門までの部分は「上気道」と呼ばれています。 一般的に風邪と呼ばれている症状は、上気道に起こる炎症のことです。 風邪は「感冒」、もしくは「急性上気道炎」と呼称されることもあります。

症状

風邪の一般的な症状をご紹介します。

いずれの症状も、体に侵入した微生物への拒否反応として現れるものです。発熱は、通常は微熱程度でおさまります。インフルエンザなど二次感染している場合は、高熱が出るケースもあります。

風邪が引き起こす合併症

風邪自体はそれほど深刻な病気ではありませんが、いくつかの合併症を引き起こすことがあります。いずれも風邪の放置によって引き起こされることが多いため、油断は禁物です。代表的な合併症をご紹介します。

肺炎

肺炎は、肺にウイルスが侵入して炎症を起こす疾患です。38℃以上の高熱や、息苦しさ、せきが続きます。風邪の放置は肺炎が起こる代表的な要因です。

気管支炎

気管支炎は気道に起こる炎症を指します。風邪で咳が止まらず、最終的に気管支炎となるケースは少なくありません。最悪の場合、痰と咳が1~2ヶ月続く場合もあります。

治療方法例

風邪自体は自然に治る病気ですが、症状を和らげる目的(対症療法)で薬を使用します。発熱には解熱剤(カロナールなど)、咳には鎮咳薬(メジコン、レスプレン)を、痰、鼻づまりには去痰薬(ムコダインなど)、咽頭痛には鎮痛剤(カロナールなど)および抗炎症剤(トランサミンなど)を使用します。診察の上でアレルギー性鼻炎の合併が考えられる場合は抗ヒスタミン薬 [抗アレルギー薬]((ビラノア、デザレックス、ルパフィン、ザイザル、クラリチン、アレグラ、タリオンなど))を使用することがあります。

原則的には風邪はウィルス感染が原因であるため細菌にしか効果のない抗生物質は処方しませんが、診察の上で細菌性咽頭炎を疑う場合には抗生物質を処方することがあります。

生活面ではバランスのとれた食事をとり、水分を十分に補給しましょう。また安静にして身体をゆっくり休むことが重要です。

症状が似た病気/ 関連した病気

費用

保険診療の費用
(保険診療・3割負担の場合)

診察料+処方箋:1,100円前後
(お薬代は薬局にて別途費用が発生いたします)

※平日18時以降の受付、土曜日12時以降の受付、日曜は終日、夜間早朝等加算として、別途150円が加算されます。

医院長

湘南内科皮フ科クリニック 町田院 院長 石黒 由高

湘南内科皮フ科クリニック
町田院 院長

石黒 由高

経歴

  • 総合病院 南生協病院 臨床研修
  • 名古屋市立大学病院及び関連病院 勤務
  • 湘南美容クリニック大宮東口院 勤務
  • 湘南メディカル記念病院一般内科 勤務
  • 湘南内科皮フ科クリニック町田院 院長就任

アクセス・診療案内

当院は、町田MODIと町田東急ツインズの間にあるビル(TKビル)の5Fになります。

湘南内科皮フ科クリニック町田院

〒194-0013 東京都町田市原町田6-3-20 TK町田ビル5階

保険診療とAGA治療に関するお問い合わせ
美容皮膚科に関するお問い合わせ
診療時間 : 10時~19時
(18時45分最終受付)

※AGAのご相談は17時30分
最終受付となります

休診日 : 月・木
診療時間
10:00~19:00 - -

※祝日または振替え休日が休診日の場合は、休診とさせていただきます。