TOP > 内科 > 花粉症

花粉症

花粉症とは

「町田駅」から徒歩1分の「湘南内科皮フ科クリニック町田院」は、花粉症に関するご相談を承ります。

毎年決まった時期にくしゃみや鼻水、目のかゆみといった症状に悩まされる――それは、植物の花粉によるアレルギー反応・花粉症かもしれません。日本人のおよそ3.5人に1人が悩まされる、極めて一般的な病気です。

種子植物のなかには、繁殖のために小胞子を飛散させる種があります。この小胞子が一般的に花粉と呼ばれている存在です。花粉症とは、この花粉を原因として起こる、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎のことです。

飛散している花粉が口や鼻・目に入ると、身体が花粉を異物として判断する場合があります。その花粉に対する身体の拒否反応として現れるのが花粉症です。花粉症自体は身体本来の反応であり自然なことですが、その反応が過剰になると生活に支障が出ることがあります。

花粉症の症状は風邪とよく似ていますが、風邪の一般的な原因がウイルスである一方、花粉症の原因はあくまで花粉です。そのため、風邪とは違う対処が求められます。くしゃみ、鼻水などの諸症状が出た場合は自己判断で風邪と考えず、内科の診察を受けることをおすすめします。

花粉症の症状

花粉症の代表的な症状は以下のようなものです。

くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどは風邪の症状でもあります。風邪の場合は通常1週間程度でおさまりますが、花粉症の場合は花粉が飛散しているシーズンいっぱい続くことも少なくありません。また、花粉症の鼻水は粘り気がなく、さらさらと透明になる点が特徴です。

費用

保険診療の費用
(保険診療・3割負担の場合)

診察料+処方箋:1,100円前後
(お薬代は薬局にて別途費用が発生いたします)

※平日18時以降の受付、土曜日12時以降の受付、日曜は終日、夜間早朝等加算として、別途150円が加算されます。