TOP > 内科 > 高血圧

高血圧

高血圧とは

「町田駅」から徒歩1分の「湘南内科皮フ科クリニック町田院」は、高血圧でお悩みの患者様からのご相談をお待ちしております。

高血圧とは、慢性的に血圧が高い状態を指します。人間の心臓は、常に収縮と拡張を繰り返し身体に血液を送り出しています。一般的には収縮期血圧140mmHg以上、拡張期血圧90mmHg以上が高血圧と診断される基準です。

人間の血圧は身体を動かす、寒さを感じる、といった状況の変化によって常に上下します。こうした血圧の変化は身体の自然な現象であり、問題になることはありません。対して、高血圧の場合は安静時の血圧が高い状態で維持されるのが特徴です。

高血圧状態では血管へ内部からの負担がかかり、ダメージが加わります。また、血管の柔軟性がなくなり、動脈硬化につながります。初期段階では自覚できる症状がありませんが、放置すると脳卒中や心疾患、腎臓病にもつながり得る危険な疾患です。

乱れた食生活、喫煙、アルコールの過剰摂取と結びつきが強いことから、高血圧は生活習慣病のひとつとして捉えられています。生活習慣を改善し、血圧を正常に保つ取り組みが必要です。

高血圧の症状

高血圧自体は単に血圧が高い状態であり、自覚できる症状はほとんどありません。ただし、自覚症状がないからといって放置していると、命に関わる深刻な合併症を引き起こすことがあります。目立った症状がないまま身体にダメージを与えていくことから、高血圧を「サイレントキラー」と呼ぶこともあります。


高血圧によって引き起こされる合併症としては、以下のようなものが代表的です。

いずれも、死亡や透析治療に至ることもある深刻な疾患です。生活習慣の是正に努める一方で血圧のセルフチェックを行い、こうした疾患を未然に防ぐ必要があります。

費用

保険診療の費用
(保険診療・3割負担の場合)

診察料+処方箋:1,100円前後
(お薬代は薬局にて別途費用が発生いたします)

※平日18時以降の受付、土曜日12時以降の受付、日曜は終日、夜間早朝等加算として、別途150円が加算されます。